プロスピa おすすめのSランク捕手を紹介します!



プロスピa

プロスピa おすすめのSランク捕手を紹介します!

 

 

野球選手の中で一番少ないかも知れないポジションと言えば捕手ですよね!

 

 

プロスピaでも捕手の数は少なくSランクキャラも僅かです。

Sランク捕手を持てばかなりチームが強くもなります。

 

 

今回はその捕手の中でもおすすめのSランク選手を紹介していきたいと思います。

 

 

SEASON2でのおすすめSランク捕手

捕手というポジションをよく考えましょう。基本的には足が早い選手はいません、それはプロスピaでも同じです。打撃力や特殊能力によっておすすめ度が変わってきます

 

 

原口文仁(阪神)

パワーとミートがBという高い評価になっています。しかも弾道がパワーヒッターなのでホームランも打ちやすいと思います。走力はCですがポジションの事を考えれば問題になるほどの遅さでもないかなと思います。

原口の欠点としては守備が少し問題ありという事です。特殊能力である捕手がついていない分、守備面では問題があります。打撃中心のチームでとられても取り返すという勢いがあるチームなら原口をおすすめします。

 

 

田村龍彦(ロッテ)

打撃面では大きく原口を下回ってしまいますが捕手という守備を考えると田村の方がいい捕手と言えるでしょう。メリット、デメリットともに捕手らしいと言えます。ただ肩力がBと高いので盗塁阻止もなかなかしてくれるのではないかなと思います。原口と使い分けるといい働きをするかも知れませんね。守備メインで戦いたい場合は田村をおすすめします。

 

 

SEASON1でのおすすめSランク捕手

捕手という事だけをくらべるとSEASON1の方がプロスピaでは能力が高くおすすめします。考える点はSEASON2と同じです。

 

 

會澤翼(広島)

原口と同じく打撃力が強い捕手と言えます。さらに會澤の場合は原口と違ってちゃんと捕手の能力も持っています。ただ守備がうまいとは言えず守備自体は平凡と言えるでしょう。ただチャンス○を持っているのでチャンスの時にまわってきた時はいい能力を発揮してくれるでしょう。原口と同じく打撃メインの打線であれば會澤をおすすめします。

 

 

相川亮二(巨人)

相川は捕手には珍しいとてもバランスのとれた選手です。ただ全てのステータスが平均過ぎるというのが欠点にもなります。ただ特殊能力がよく流し打ちを所持しているので流し打ちさえすればヒット性の打撃もできると思いますしホームランも期待できるかも知れません。相川は可も無く不可も無くという捕手になります。

 

 

近藤健介(日本ハム)

私は捕手の中では近藤が一番のおすすめです。文句なしのSランク捕手でしょう。ミートが強く、パワーも強い捕手で超広角打法をもっておりどんな方向にも強い打撃を打つことができます。守備はCと少し弱いかも知れませんが問題ないです。この打撃力で十分に補えるでしょう。

 

 

プロスピaでは全体的に見て捕手の能力は低めになっているのかなと思います。

実際のプロ野球でもっと活躍してくれればいい捕手が出てくるかも知れませんね!

現時点での選手ではSランク捕手はこの5人かなと私は思っています。

 

 

ですがこの記事にとらわれず自分のチームに合った捕手をみつけ、弱点を補うのか長所を伸ばすか自分にとってのSランク捕手を見いだすべきかなと思います。



ところでガチャを何回も引いて、

最強の選手を揃えてみたいと思いませんか?


  そう思ったあなたには、

最後まで読んでくれたお礼に

ガチャを何回も引く裏ワザをご紹介します。

ガチャを何回も引く裏ワザとは!? 

 
好評につき終了する可能があります。

ガチャを何回も引きたい方は

お早めにチェックしておきましょう!


プロスピa